×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-20-
収穫の腕に藪蚊の印もらう
-19-
初蛍生命線を伝い降る
-18-
苺と大福合う不思議婚記念
-17-
スクリーンの「終」揺れいて明け易し
-16-
沢の瀬を裸足の帰るつもりなし
-15-
その蛇は屋敷守だで(あや)めなや
-14-
跳び出だす有象無象(うぞうむぞう)が草むしり
-13-
(つか)みたる(こぶし)の中の星涼し
-12-
サングラス水平線の(びん)に果つ
-11-
にじり踏む刻一刻をかたつむり
-10-
海峡を渦潮みんみん鳴きあえる
-9-
川の字の決壊したる熱帯夜
-8-
雲を樹を黒衣を夏の日差し透く
-7-
ひた走る人の背中のさみだれぬ
-6-
初夏のの笑いころげし膝頭ひざがしら
-5-
風薫る街をかいなに入れてみん
-4-
逆さまにしずくのちぎる夏の朝
-3-
うたた寝て汗のほっぺの映り文字
-2-
手花火を火種ひだねに一家つなぎあう
-1-
薫風くんぷうの取り込まれゆく物干し場