×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-20-
ペダル踏む裾に春風(とら)まえり
-19-





我が影の踏み荒らしゆく蝌蚪(かと)の国




                 蝌蚪(かと) :おたまじゃくし
-18-
我が影に一尾二尾(ひとおふたお)蝌蚪(かと)戻る
-17-                 
陽の触れて梅に岩戸の()く痛み
-16-
あきらめぬ電話のベルが春の風邪
-15-
よちよちが春田に指のアースする
-14-
竹の子の返す(きびす)に見つけらる
-13-
乳牛のゆさりゆさりと春を()
-12-
蹴りあがる蝌蚪(かと)がこの脚見てくれろ
-11-
袖を得て春風踊る物干し場
-10-
青梅のいのち舗道に弾ませり
-9-
ルージュ引くバックミラーの冴返(さえかえ)
-8-
春風の「ねこふんじゃった」運び来ぬ
-7-
巻き戻すうすくれないの春の夢
-6-
逆上がりする影遅日ちじつの置き忘る
-5-
身を起こす春野はるのくらりと無重力
-4-
「無我」と書くチョークの折れて冴返る
-3-
春の夢吾子あこより()るるふふふふふ
-2-
ヴァリトンの恋は魔法さ牛蛙うしがえる
-1-
我が顔に一泡ふかせ蝌蚪(かと)(もぐ)