×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-20-
タンポポの綿こぼしゆくランドセル
 
-19-
風折れの梅が香を地に嗅がしむる
 
-18-
花目覚む一弁ずつの伸びをして
 
-17-
まろび入る落花一片自動ドア
 
-16-
陽の触れて梅の岩戸の開く痛み
 
-15-
()がれ落つ今この時の薔薇の艶
 
-14-
ひと鉢を(はす)の紅白昇らせり
 
-13-
後ろ手の紅葉落ち葉のまわりだす
 
-12-
ひいらぎの昨夜(よべ)の吐息を咲かしむる
 
-11-
眼裏(まなうら)に睡蓮の白しまい込む
 
-10-
向日葵(ひまわり)のあんなにもうちひしがれて
 
-9-
地下鉄に落花(らっか)のついてくるつもり
-8-
くすぶれる妬心としん(あお)冬薔薇(ふゆそうび)
-7-
分譲の文字の(おぼ)るるくずの花
-6-
人に夢はかないと読む返り花
-5-
黙殺のとげ削ぎ忘る冬薔薇ふゆそうび
-4-
藤房(ふじふさ)に蜂の狂乱ぶら下がる
-3-
くちなしを一枝いっし折る罪(やみ)に捨て
-2-
ヘッドライトつつじの三色(みいろ)起こしゆく
-1-
ドアノブにだあれもいないせり(たば)